だらずのたわごと

どうでもいいことをつぶやいてみる

打つリスク、打たないリスク

news.yahoo.co.jp

要するに

不妊になるかもしれないから打ちたくない。

 コロナにかかっても若い人は重症化しないから打たなくてもいい。」

という云い分。

 

もちろん、不妊にならないとは断言できませんね。

しかし、重症化しない、とも断言できないんですよ。

 

人は自分に都合のいいことは大した根拠がなくても信頼し

自分に都合の悪いことがいくら根拠があっても受け入れない。

つまり根本的に狂っているというか馬鹿だと認識すべきでしょう。

 

正直、死ぬリスクと子供が産めないリスクを比較すべきかと思います。

子供が産めないなら死んだほうがいい、と言い切れる人は打たなくてもいいです。

しかし、その判断、狂ってないと言い切れますか?

(蛇足)

「ワクチン打って、アナフィラキシーショックで最悪死ぬかもしれない。」

というリスクに関しては、もちろん考慮すべきです。

コロナで死ぬか、ワクチンのアレルギー反応で死ぬか、というのは

天秤にかけられてしかるべきでしょう。

ただし、現在のところ、ワクチンの副作用で死んだという事例はないようです。

コロナで亡くなった人はたくさんいらっしゃいますし、その中には若い人もいます。

基礎疾患がないからとか、若いからとかいうのは、

コロナで死なない根拠にはなりません。